2010年4月27日火曜日

GIE Brazil ~番外編~

Class of 2010のEvans2010です。

さて、GIE Brazilより帰国して早いもので1年以上が経ちましたが、本日はGIE Brazil番外編として映像を中心にお送りします。

まずは、Walmart Rap(!)から、、、と思ったらファイルサイズが大きすぎて投稿できません。。。。
Walmart Brazilを訪問した際に、Walmartの社員の前でEMBAから参加のDくんと同級生のEくんが即席でWalmartをテーマにしたラップを披露しました。
アメリカ人は素人でもラップがそれなりに様になります。

↓はWalmart Rapへのアンサーソング(?)、Walmart Brazilの社員の方々が披露してくれた歌です。

video

正直、内容はよく分かりません(汗)


次は、同級生JくんによるLEONなひとコマ↓

video

かなり「ちょい悪オヤジ」な感じが出ています。


最後にスタッフTさんの誘惑↓

video

最初はかなり「男らしい」感じだったのですが、Take数を重ねていくにつれ上手になりました。

さて、企業訪問の移動中のバスの中でも休むことが許されず、訪問した企業の取り組みについて全体ディスカッションを求められるというなかなかハードな日程でしたが、こんなことをしながら楽しむことを忘れず過ごしていました、という番外編でした。

Posted by Evans2010

2010年4月22日木曜日

Global Innovations in Energy

Class of 2010のZi-coです。先日、当ビジネススクールで2日間にわたって開催された、エネルギー関係のカンファレンスに参加しましたので、その概要と雑感を報告させていただきます。

参加したのは、Global Innovations in Energyというカンファレンスで、UNCのSustainabilityに関する組織であるCenter for Sustainable Enterpriseの設立10周年を記念する形で開催され、今後、ビジネス界が気候変動に対してどのように対応していくかについて議論されました。主な議題は以下の通りで、連邦および州政府のエネルギー関係者、起業家、研究者、投資家のほかに、ビデオ会議を通じてドイツの政策関係者とインドの投資家が、講演あるいはパネルディスカッションを行いました。

・エネルギー関係の政策および規制の見通し(障壁とチャンス)
・エネルギー効率向上(戦略、オペレーション、商品イノベーション)
・ボトムアップ型エネルギー革新(アダプティブ/ディスラプティブ技術)
・エネルギー分野の将来にアントレプレナーシップとイノベーションが果たす役割
・カーボンマネジメント(諸外国のカーボン市場と会計)
・エネルギー分野の未来への投資

個人的な成果としては、再生可能エネルギー、排出権取引市場あるいはスマートグリッドなど、今、旬の話題に対して造詣を深めることができた以外に、こういったカンファレンスに、日本の関係者が出席して、アピールすることができたら、さらに日本の存在感を高めることができるのにという問題意識も感じました。エネルギー関係では、省エネや電気自動車、スマートグリッドなど、日本が世界を引っ張っていける分野がたくさんあるのに、アピールが不足しているばかりに、ビジネスチャンスを逃しているような気がしてなりませんでした。卒業後、帰国して、こういったカンファレンスに関係する機会があれば、ぜひ積極的に参加しようと感じた2日間でした。

Posted by Zi-co

2010年4月11日日曜日

Spring has come!

Class of 2010のMskyです。

ようやく春が来ました。Chapel Hillが一年で一番過ごしやすい季節です。

North Carolinaは別称Tar Heels。州の木が松であるからもわかるとおり松の木が大変多く、ここ1週間ほど松の花粉が飛びまくって家もクルマもいたるところ黄色に染まっていました。幸いスギ花粉症の人でもなんともないようですが、埃っぽい(風が吹くと砂埃ならぬ黄色い“花粉埃”が舞う)ので外出を控えていたのですが、先ほどなんとなく自宅アパート前の林に足を踏み入れて驚きました。ついこの間までは葉が落ちた林の地面に太陽が降り注いでいたのに、いつの間にか木々に葉がついてやわらかい木漏れ日がさすようになっていたのです。


学生のころ(今も学生ですが(笑))に歌った、「人の目が見ていなくても 風景はあるものだろうか」という詩を思い出しました(『ローラ・ビーチ』~混声合唱組曲『ティオの夜の旅』より)。自分が見ていなくても知らぬ間に季節は巡っているのですね。そういえば先週は特に暖かく(暑く)、気の早い子供たちはアパート(Southern Village)内のプールで早速遊んでいました。

卒業まで1ヶ月をきってしまいました。思い残すところのないように最期最後の時間を過ごしたいと思います。

Posted by Msky